スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験資格と手数料

貸金業務取扱主任者資格試験は、
年齢、性別、学歴に関係なく
誰でも受験することができます。

受験手数料は、1人1回8500円です。

試験地は、札幌、仙台、千葉、東京、埼玉、横浜、
高崎、名古屋、金沢、大阪、京都、神戸、広島、
高松、福岡、熊本、沖縄、です。

試験の申し込みは、インターネットか
郵送で行います。
日本貸金業協会のホームページから
申し込みができます。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

貸金業務取扱主任者資格取得のメリット

この資格を取得するメリットとしてあげられるのは、
なんといっても「収入アップ」でしょう。

貸金業法改正の完全施行(平成22年6月予定)以降、貸金業者は、
資格試験に合格し登録を完了した貸金業務取扱主任者を、
営業所又は事務所毎に設置しなければなりません。

来年の6月までに、全ての貸金業者、しかも全営業所等が、
この国家資格を保持する貸金主任者が必須となります。

どの業者も、この資格を持っている人が必要なのです。
社内で資格者が足りればいいですが足りなければ求人する
ことになります。
もちろん、お給料は期待できますよね。

資格者を設置できなければ廃業せざるを得ない状況に
なってしまいます。
実際に廃業する業者も増えると予想されます。

業者が廃業していく中、この資格を取得して、
貸金業で独立すれば、月収500万円も夢では
ありません。

独立しなくても、この大型国家資格を取得することで、
月収の大幅アップなど金銭的な大きなメリットがあることは
おわかりでしょう。

合格すれば、一生有効でしかも収入アップにつながる
国家資格を取得してみてはいかがでしょうか。

試験の申込み

貸金業務取扱主任者資格の第1回試験を受験しようと
考えていらっしゃる皆さん!
試験受験申込みの締め切りは7月21日です。
お忘れなく!

受験申込は、日本貸金業協会のサイトからどうぞ。

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

試験科目と範囲

貸金業務取扱主任者試験の科目は、大きく分けると
以下の4つです。

1.法及び関係法令に関すること
 主に貸金業法、同法施行令、同法施行規則、
 利息制限法、出資法
2.貸付及び貸付に付随する取引に関する法令及び実務に関すること
 主に民法、商法、会社法、民事訴訟法、破産法などで
 貸金業務に関連する部分
3.資金需要斜塔の保護に関すること
 主に個人情報保護法、消費者保護法などで貸金業務に関連する部分
4.財務及び会計に関すること
 家計診断、財務会計の基礎的な範囲

詳しくは、日本貸金業協会のホームページから
見ることができます。


テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

試験日程

貸金業務取扱主任者資格試験の日程です。
今年度は3回あります。

平成21年度 第1回
受験申込受付期間  7月21日(火) まで
試験日 8月30日(日)
合格発表日 10月1日(木)

平成21年度 第2回
受験申込受付期間 9月1日(火)~10月14日(水)
試験日 11月22日(日)
合格発表日 12月17日(木)

平成21年度 第3回
受験申込受付期間 10月26日(月)~11月16日(月)
試験日 12月20日(日)
合格発表日 1月25日(月)

今までは、貸金業務取扱主任者は研修を受ければ
もらえる資格でした。
しかし、今後は試験を受験し合格しないと与えられない
国家資格になります。
今まで研修を受け資格を持っている人がそのまま国家資格
を与えられるような措置はありません。
研修修了者も、資格試験を受験し、合格する必要があります。

3回試験がある今年度が合格するチャンスですよ!!!

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。