スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回試験はラストチャンス?

第4回貸金業務取扱主任者資格試験が
2月28日に開催されます。
試験まであと1週間ですね。

貸金業法の改正の完全施行は今年の6月に迫っています。
それまでに、貸金業者は、この資格を持った人を
各営業所に設置しなければなりません。
この試験に合格後、登録をしなければならず、登録に
1ヶ月程度かかることを考えると、
6月に間に合わせるためには、おそらく今回の試験が
最終期限だと思います。

新しくできた国家資格の初年度は、試験が比較的簡単だと
言われています。
この国家資格は今年で着た新しい資格です。
その初年度の試験はいままで3回開催されました。
来年度からは問題が難しくなる可能性がありますから、
4回目の今度の試験が、ラストチャンス、と
いえるかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

受験資格と手数料

貸金業務取扱主任者資格試験は、
年齢、性別、学歴に関係なく
誰でも受験することができます。

受験手数料は、1人1回8500円です。

試験地は、札幌、仙台、千葉、東京、埼玉、横浜、
高崎、名古屋、金沢、大阪、京都、神戸、広島、
高松、福岡、熊本、沖縄、です。

試験の申し込みは、インターネットか
郵送で行います。
日本貸金業協会のホームページから
申し込みができます。

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。