スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸金業務取扱主任者登録について

貸金業務取扱主任者の資格は、試験に合格すれば
すぐに使えるというわけではありません。
貸金業務取扱主任者試験に合格後、
日本貸金業会に登録をする必要があります。

現在、貸金業務取扱主任者の登録は、
申請してから登録完了するまで
約2ヶ月かかるそうです。

改正貸金業法の完全施行日は公表されておりませんが
平成22年6月18日までに施行される予定です。
貸金業法が完全施行されると、貸金業者は、営業所ごとに1人、
または貸金業に従事する従業員50人につき1人、
貸金業務取扱主任者を設置する必要があります。

6月までに登録手続きが完了するようにするには、
3月中に登録申請をしておいたほうがよさそうです。

というのは、3月25日に第4回資格試験の合格発表が
予定されているため、4月は主任者登録申請が集中し、
書類受付に時間がかかることが予想されるからです。

すでに試験に合格し、これから主任者登録の申請を行う
予定の方は、早めに主任者登録の申請しておきましょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

第4回試験終了

2月28日(日)、第4回貸金業務取扱主任者資格試験が行われました。
受験者数は約10,000名だそうです。
第4回試験の合格発表は、3月25日(木)の予定です。

また、第4回試験の問題は、日本貸金業協会の
ホームページに掲載されています。
第4回試験の問題はコチラからダウンロードできます。
問題の正答は、平成22年3月25日(木)に公表される予定です。


テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。