スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬試験での注意

前回、お盆休みに2時間時間を作って
模擬試験をするとよいというお話をしました。
今回は、模擬試験をする際の注意事項をお話します。

まず、市販の予想問題集などを用意します。
時計と文房具を用意して、机に座り、本試験のように、
50問を2時間で解く練習をします。

このときに、まずは1問目から解いていく方が多いと
思うのですが、そうすると時間が足りなくなってしまうと
いうことがよくあります。
問題の最初はおそらく貸金業方の分野だと思います。
この分野が得意ではない人や、文章を読むのが遅い人は、
問題を解く順番を変えてもよいと思います。

例えば後ろから解いていく等、順番を変えると、
問題を解く時間が早くなることがあります。

自分の得意不得意を見極めるためにも、どの分野が
間違いが多いか、時間がかかるのかをしっかり把握しながら
模擬試験の問題を解いてみてください。
そして、本試験に役立ててください。

試験に向けて一緒にがんばりましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。