スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験の感想

第1回貸金業務取扱主任者資格試験が終わりましたねー。
私も試験を受けて来ました。
率直な感想は、ぶっちゃけ
けっこう難しかったー!!!

試験問題の文章が長くて、読むだけでも大変。
しかも、文章を理解して自分の法律知識と照らし合わせて
このケースだと法律のどの部分に該当するから
妥当である、とか妥当でない、とか判断をするわけです。
4つの選択肢1つずつこのような判断を繰り返して
50問ですから、時間もかかるし頭も使います。
実質200問の問題を解いているようなもんですもんね。

私も本試験では思ったより時間がかかりました。
試験問題の1から順番に解いていたのですが、
1時間経過した時点で50問中25問おわっていません
でした。
あ、これはまずい!と思って試験問題の最後3問
財務会計の分野をささっと終わらせ、ついでに情報保護の
分野も終わらせてしまい、それから落ち着いて続きを
解き、無事時間内に終わることができました。
でも全問解き終わったのは試験終了12分前くらいでしたよ。

というわけで、試験の後はぐったりしちゃいました。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。