スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験問題数と時間

貸金業務取扱主任者試験の問題数と時間

試験問題は50問、4肢択一のマークシート方式です。
試験時間は2時間です。

50問を2時間、つまり120分で解答するということは、
1問2分24秒以内で解く必要があります。
1問約2分といっても、選択肢が4つあり、そこから
正解の肢を選ぶわけですから、

1)選択肢の文章を4つを読み、
2)考えて正解を導き出し、
3)マークシートにマークする、
と言う作業を2分ちょっとで行うと言うことです。
結構大変だと思いませんか?

資格試験には制限時間がありますから、
正解がわかっても、時間に間に合わなければ
合格できないのです。

では、制限時間に間に合うようにするための
対策を考えましょう。

まず、試験勉強の間は、
1)試験範囲の用語を理解する
2)問題演習を多く行う
3)1問2分以内で解けるよう練習する

試験中は、
1)問題に集中する
2)得意な問題から解答し、わからない問題は
  後回しにする
3)時間があったら、わからない問題にじっくり
 取り組み、マークシートの見直しを行う。

ということに気をつけてがんばりましょう!
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。