スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験科目と範囲

貸金業務取扱主任者試験の科目は、大きく分けると
以下の4つです。

1.法及び関係法令に関すること
 主に貸金業法、同法施行令、同法施行規則、
 利息制限法、出資法
2.貸付及び貸付に付随する取引に関する法令及び実務に関すること
 主に民法、商法、会社法、民事訴訟法、破産法などで
 貸金業務に関連する部分
3.資金需要斜塔の保護に関すること
 主に個人情報保護法、消費者保護法などで貸金業務に関連する部分
4.財務及び会計に関すること
 家計診断、財務会計の基礎的な範囲

詳しくは、日本貸金業協会のホームページから
見ることができます。


スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。